一色国際特許業務法人 [ ISSHIKI & Co. ]

弁理士等紹介

弁理士

栄元 敏公

  • Eimoto Toshimasa

私の仕事により、日本の顧客が中国を近く感じ、中国の顧客が日本を近く感じるようになることを期待して、頑張る毎日です。

経歴
  • 卒業大学・学部名:

    中国・ハルピン工業大学金属材料系

  • 卒業大学院・研究科名:

    茨城大学工学研究科金属工学専攻修士課程
    筑波大学工学研究科物質工学専攻博士課程(工学博士)
    博士論文:Ti-Ni-Nb形状記憶合金についての研究

  • 当法人への入所年度:

    2010年

  • 資格取得年度:

    弁理士 2009年

  • 前職情報:

    中国・ハルピン工業大学勤務
    科学技術庁金属材料技術研究所勤務
    電子顕微鏡その場観察による金属および半導体材料の照射損傷の研究に従事
    半導体メーカー勤務
    半導体基板の研究開発に従事
    特許・技術翻訳(日本語⇔中国語): 特許明細書350件以上翻訳
    翻訳分野:機械、金属、半導体、液晶、セラミックス、電気、自動車、計測機器等
    特許事務所勤務
    特許・実用新案の権利化業務に従事

主たる業務内容
  • 技術分野:

    機械、金属、半導体、電気

  • 業務分野:

    特許・実用新案の権利化業務(国内及び中国)
    特許・実用新案の調査業務

主たる活動
  • (1)論文・学会発表等

    「中国専利権侵害の行政救済及びその請求要件の一について争われた事例の紹介」
    知財管理, Vol.64, No.10, pp.1524~1536 (2014)
    「中華全国専利代理人協会第四回知識産権論壇見聞録」
    パテント,Vol.67, No.7, pp.58~63(2014)
    「中国実用新案の進歩性判断基準の運用実態」
    知財管理, Vol.63, No.6, pp.831~844(2013)
    「最高人民法院等の判例から見る中国における職務発明の帰属についての契約優先の原則」
    パテント,Vol.66, No.1, pp.96~105(2013)
    「中国における冒認出願等への対応」(共著)
    知財管理, Vol.62, No.10, pp.1369~1379(2012)
    「日本『特許法』等法律の改正要点」(共著)
    中国専利代理,2011年第2期

  • (2)使用言語

    日本語、中国語、英語

栄元 敏公